吉幾三 特殊メイクに初挑戦! 人狼に扮して名曲「俺ら東京さ行ぐだ」を恐怖アレンジ

2021年04月23日 04時00分

「俺ら東京さ行ぐだ」の新バージョンを歌う吉幾三

 歌手の吉幾三(68)が歌う「俺らこんな村いやだLv.100」が23日、ユーチューブに公開された。

 5月8日発売の「バイオハザードヴィレッジ」の公式イメージソング。吉が名曲「俺ら東京さ行くだ」のバイオハザードヴィレッジver.として熱唱している。

 ゲームの舞台が閑村ということもあり、作詞・作曲とも吉が「俺ら東京さ行ぐだ」をスペシャルアレンジ。あの有名なメロディに乗せて「はぁ~! 理性が無ェ 正気じゃ無ェ 人間(ひと)かどうかもわから無ェ 油断も無ェ 隙も無ェ 人狼(ライカン)毎日ぐーるぐる」という歌詞で始まる曲は、笑えるうえにインパクトも十分だ。

 さらに、吉は人狼(ライカン)は初めての特殊メイクに挑戦! 吉は「けっこう時間がかかったので2、3回うとうとしました(笑い)。それくらいリアルな出来になっているので、私の怖い一面もぜひ見ていただきたいです」とコメント。メイク終了後は、自身の人狼姿のリアルさに驚いていたという。

 自身の代表作「俺ら東京さ行くだ」の「バイオハザードヴィレッジver.」について、吉は「20年くらいあまり歌っていなくて、早いテンポで歌える歳じゃなくなったけど、まだ一応こんなじいさんでもプロなんで、自分で作った歌なので難しくはなかったです」とコメントした。

【関連記事】

関連タグ: