岡元あつこが「トゥナイト2」時代のマル恥話を赤裸々告白

2021年04月22日 15時52分

左から荒木、岡元、坂本ちゃん(「熟女会議(仮)」から)

 美熟女タレント岡元あつこ(47)が、往年の深夜番組「トゥナイト2」(テレビ朝日系)でリポーターをしていた20年以上前の恥ずかしい話を〝笑撃〟告白。友人のおネエタレント坂本ちゃん、フリーアナ荒木千恵とやっているユーチューブチャンネル「熟女会議(仮)」に21日アップした。

 東京・恵比寿駅前の交差点で秋口、信号待ちしていたときのこと。信号が青になり、歩き出そうとしたら足が出ない。足元を見ると「アタシのはいてたスカートがストンて落ちてて、アタシはパンツ丸出しで立ってた」という。ウエストをヒモで縛るスカートで、スラッとした生地だったため、歩いているうちヒモがほどけてしまったのだ。

 交差点にはたくさん人がいたが、「(当時は)トゥナイトにガッツリ出てたから〝トゥナイトの人だ〟って分かった人もいたと思うのよ。ところが周りの人は、何も言わずに普通に歩いていくわけ」。岡元も動揺を隠してスカートを上げ、堂々と信号を渡ったという。

 これに便乗し、坂本ちゃんも信号待ちでのハプニングを告白。だいぶ前の夏の夜、中野で肉を食べ徒歩で帰宅途中、高田馬場にさしかかったときのことだ。

 おなかがグルグルとなり、トイレを借りようとはす向かいにコンビニを見付けたが、あいにく横断歩道の信号は赤。「それまでは変則的に歩いてたからそのリズムだったんだけど、止まったら急にシャ~」。坂本ちゃんは路地奥の駐車場へ行き、暗がりにパンツを捨ててタクシーで帰宅したという。

 すると岡元は「似たような経験はみんなあるよ。アタシもあるもん」とまたすごい話を切り出した。まだコンビニのトイレがほとんど借りられなかった頃のことだ。
「車で家帰ってるとき、もうどうにもトイレ行きたいわけよ。(中略)脂汗垂らしながら家帰って、やっと着いたっていうときに鍵が出てこないのよ。そんでアタシ、家の庭で何回もしたことあるよ」

 当時、岡元の実家ではジャッキーという犬を飼っていて、父親には「ジャッキーでさえ自分の庭ではオシッコしないのに、お前はなんだ!」と怒られたそう。「みんなあるよ、絶対それぐらい」と力説し、荒木から「アタシないよ。漏らしたことないんだもん」と否定されると、岡元は「アタシ漏らしてないよ。(庭で)したんだから、ちゃんと!」と言い返していた。
 
 岡元は告白中ずっと笑いっぱなし。「言えないこととかもいっぱいあるんですよ」とのことで、ほじればいろいろ出てきそうだ。

 

関連タグ: