大和田美帆が母・岡江久美子さん命日に音楽葬を配信「娘から母への最後のプレゼント」

2021年04月22日 13時30分

岡江久美子さん

 女優の大和田美帆(37)が、昨年4月23日に新型コロナウィルスによる肺炎で死去した母で女優の岡江久美子さんの命日に「スマイル!岡江フェスティバル~音楽とともに」と題した音楽葬の動画を配信する。

 この動画について大和田が22日、ツイッターで自身の思いをつづった。
 
 動画は音楽を中心に岡江さんと親交のあった薬丸裕英、真矢ミキらが岡江さんの思い出を語るという。音楽好きの岡江さんは「自分の葬儀は音楽葬にしてほしい」と語っていたそうで、母の命日に合わせて、密を避ける意味で動画配信という形で岡江さんをしのぶことになったという。

 音楽葬にしては明るいタイトルは岡江さんの座右の銘「毎日が祭り」から来ているようだ。

 コロナ禍で見舞いや最期を看取ることもできなかった大和田だけに、音楽葬への強い思いがあり「構成、撮影、選曲、自分がしたので、拙いところもあると思います。コメントをくださった皆様含め、本当に母を想ってる人が作る、1時間の音楽葬。毎日を祭りのように生きたいと言っていた母。その通り生きた母。死に方より生き方を覚えててほしい。そんな気持ちから始まりました」と今回の音楽葬の経緯を説明した。

 続けて「ピアノの生演奏とともに、母を偲ぶ素敵な時間になるといいなと思います。娘から母への最後のプレゼントです。25日夜中まで見られますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」とつづった。

関連タグ: