「…じゃあ~りませんか」「ごめんくさい」チャーリー浜さんが誤嚥性肺炎で死去

2021年04月21日 16時04分

亡くなったチャーリー浜さん

 吉本新喜劇のチャーリー浜さん(本名・西岡正雄)が4月18日に誤嚥性肺炎のために大阪市内の病院で死去していたことが21日分かった。78歳だった。吉本興業が同日発表し、葬儀はすでに近親者のみで執り行われた。

 チャーリー浜さんは大阪市出身で、1962年に吉本新喜劇に入団。当初は「浜裕二」の芸名だったが、1989年に米ドラマ「チャーリズ・エンジェル」に引っ掛け、チャーリー浜に改名。

 1991年には「…じゃあ~りませんか」のギャグで一世風靡し、同年の新語・流行語大賞の年間大賞を受賞した。翌年には「上方お笑い大賞 第21回 金賞」にも輝いた。ほかにも「ごめんくさい」など数多くのギャグで、新喜劇には欠かせないキャラとして愛されていた。

関連タグ: