PS3、PS Vitaの「ダウンロード販売終了」が撤回 ゲームファンの声が届いた!

2021年04月20日 13時44分

 ソニー・インタラクティブエンタテイメント(SIE)はプレイステーション3(PS3)と携帯ゲーム機プレイステーションVita(PS Vita)でのデジタル向けコンテンツの新規購入を今夏に終了するとの方針を3月に発表していたが、20日に撤回した。プレイステーション・ポータブルの購入機能のみ7月2日に終了する。

 PS3やPS Vitaではゲームをダウンロードして購入することができたが、それができなくなるとの発表に、ゲームファンから惜しむ声が上がっていた。

 SIEの発表文では「さらなる検討を重ね、この判断は誤っていたとの結論に至りました」とし、「多くのプレイヤーの皆さんが今後もPS3およびPS Vitaでクラシックゲームを購入できることを強く望んでおられることがわかりましたので、継続のための解決策を見つけることにいたしました」と説明した。

 ゲームファンの声がSIEの判断を動かしたわけだ。事実、撤回のニュースを受けて「PS Vita」がトレンド入り。「遊べなくなるゲームとんでもない量あったろうから継続よかったね」「早い決断に感謝です。御布施ダウンロードせねば」と歓迎のツイートがたくさんある。

 本サイトでは「ダウンロード購入ができなくなることで、パッケージ版の需要が高まり、中古価格が高騰する可能性がある」と報じていたが、それもなくなりそうだ。
 ゲームマニアは「すでに駆け込みで何本かダウンロードで買ってしまいました。パッケージ版は1万円を超えるけど、ダウンロードなら600円くらいですからね。似たような人が多いのでは?」と明かした。

 駆け込み購入の多さも撤回につながったのかもしれない。

関連タグ: