“黄金世代”野田すみれが1stDVDで健康的美ボディー披露「けっこういやらしいじゃん(笑い)」

2021年04月19日 11時20分

二足のわらじで活動する野田すみれ
二足のわらじで活動する野田すみれ

 渋野日向子、勝みなみら女子ゴルフ黄金世代の一人で、現役女子大生の野田すみれ(22)が、グラビア界を席巻中だ。

 18日、都内でファーストイメージDVD「SUMIRE」の発売記念イベントを開催。野田は白いワンピースで登場した。

 野田はジュニア時代から日本代表として活躍し、現在はゴルフティーチングプロ。グラビアに挑戦したきっかけについて「実は、最初は軽い気持ちだった。黄金世代のゴルファーで、違うステージから自分が成功して、アドバンテージが欲しくて挑戦した。それがたまたまバズってしまって…」と語った。

 同作は、健康的な美ボディーというのがコンセプト。昨秋、沖縄・宮古島で撮影を行った。

 気になるのはその内容だが、アスリートらしくさわやかな雰囲気に仕上がっているかと思えば、黒の下着姿で撮影した夜のベッドシーンでは、色っぽい姿を披露している。「体を鍛えていたので見せたいなという感じで挑んで、グラビアに戸惑いはなかった」と言うものの「夜ベッドのシーンを撮った時、けっこういやらしいじゃんと思った(笑い)。アスリートでさわやかな感じだと思っていたので。新しい発見があった」と、手応えを感じているようだ。

 野田は、両親の影響で3歳からゴルフをスタート。黄金世代の選手とは小さいころから大会で競い合い、野田が勝っていた時期もあったという。

 芸能プロ関係者は「アスリートの美ボディーが披露されるということで、注目度は高い。異色の経歴を強みにして、タレントとしてどんなキャリアを積んでいくか期待大です」と話している。

 5月には、セカンドDVDの発売も決定している。今後の活躍に目が離せなそうだ。

関連タグ:

ピックアップ