〝狂乱の貴公子〟リック・フレアーが大御所ラッパーとSNSで共演

2021年04月18日 19時03分

リック・フレアー

 プロレス界のレジェンドでWWE殿堂者の〝狂乱の貴公子〟リック・フレアー(72)がSNSで大御所ラッパーと共演を果たし、話題を集めている。

 米人気ヒップホップサイト「XXL」のツイッターに投稿された動画では、ベテランラッパーのスヌープ・ドッグ(49)、リック・ロス(45)とともに登場。ロスとは肩を組み「リムジンを乗り回し、自家用ジェットに乗り、ロレックスを着け、指輪をはめるキス泥棒、Woooo!」と得意のセリフを決めてみせた。

 ビルボードチャートでアルバムが5度も1位に輝いたロスも「Woooo!」と絶叫し、2人でロレックスの高級時計を見せびらかした。

 72歳でも変わらぬ存在感を放つ往年の名レスラーに「みんな、フレアーが好きなんだよ」「リック・フレアー、愛している」「リックにはいつまでも元気でいてほしい」などとファンも好反応だ。

 フレアーはヒップホップ好きとして知られるが、2018年には人気ラッパーのオフセットがメトロ・ブルーミンのプロデュースで「Ric Flair Drip」をリリース。ビルボードチャートで最高13位を記録する大ヒット曲となった。フレアー本人が出演したミュージックビデオは世界中で話題を呼び、ユーチューブでは現在まで3億9000万回再生ととんでもない数字をたたき出している。

 最近はWWEで大活躍する〝女王様〟シャーロット・フレアー(35)のパパとばかり見られがちだが、〝狂乱の貴公子〟の人気は健在だ。

関連タグ: