三原じゅん子議員が木村花さんの母と面談「亡くなってからまもなく一年…」

2021年04月18日 14時05分

三原じゅん子氏

 厚生労働副大臣で参議院の三原じゅん子議員(56)が18日ツイッターで、昨年亡くなった木村花さん(享年22)の母親・響子さんと面会したことを報告した。

 木村花さんは恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演中、番組内の言動について誹謗中傷を浴び、昨年5月23日に亡くなった。

 母親の響子さんはその後、誹謗中傷やプライバシー侵害の根絶を目指すNPO法人「Remember HANA」を立ち上げた。

 こうした経緯もあり響子さんは三原議員と面談。三原議員は「木村花さんが亡くなってから、まもなく一年… 先日、木村花さんの母響子さんが副大臣室にお越し下さいました。昨年も党本部で色々な思いを話してくださいました。誹謗中傷根絶の為、本腰を入れてNPOを立ち上げ、改めて法整備の要望に来られました」とつづった。

 その上で「この悲しみや怒りを絶対に風化させてはいけない」と力強く訴えた。

関連タグ: