次期衆院選に出馬予定の森下千里氏が東北で発生の地震被害気遣う

2021年04月18日 11時19分

森下千里氏

 元タレントで自民党から次期衆院選に出馬予定の森下千里氏(39)が18日、ツイッターを更新。同日午前に東北で発生した地震についてつぶやいた。

 午前9時29分ごろ、岩手県や宮城県で震度4を観測する地震が起きた。気象庁によると震源地は宮城県沖で震源の深さは約50キロ。マグニチュードは5・8だった。津波の心配はないという。
 森下氏は15日に正式に宮城県第5選挙区支部長に選任されていた。次の衆院選では宮城県石巻市を中心とする選挙区から出馬する見込みだ。

 地震を受けて、「皆さん、地震は大丈夫でしたでしょうか? 大きく揺れた後も引き続き、揺れていたので、不安になった方も多いかもしれません。誰かと一緒にいたり、連絡を取るなどして、落ち着くのがいいですね」と呼びかけた。

 森下氏は政治の道を志すにあたって、東日本大震災からの復興を強く訴えている。

関連タグ: