松本人志 フジ女子アナの“ステマ”問題に言及「自分で危機感持ってやらないと」

2021年04月18日 11時00分

松本人志
松本人志

 ダウンタウンの松本人志(57)が18日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。フジテレビの女子アナ“ステマ”問題について自身の見解を語った。

 15日発売の「週刊文春」によると、複数の女子アナが都内の美容室の宣伝に協力する代わりに無料でサービスを受けていたとし、ステルスマーケティングに該当するのではと報じられた。

 芸能リポーターの長谷川まさ子氏(58)は「フジテレビの社内の規約に違反しなければいいのかなって思います。インスタで美容室の前で写真を撮っているのを見たら、誰でもみんなそういうサービスを受けているのかなって思う」と擁護した。

 これに松本は「ここはバランス取ってフジテレビがダメでしょ」と空気を察しながらも「昔からの知り合いの美容師さんがいて、ずっと割引してもらってて『これ載せてもいいですか』って言われると断りづらいやろなって思う。お金どうこうではなくて。そういうところもこれからはしっかりと自分で危機感持ってやらないといけないと思う」とコメントした。

関連タグ:

ピックアップ