虹コン・岡田彩夢 キツネに触る夢叶った初写真集は「5億点!」

2021年04月17日 16時56分

夢がかなった岡田彩夢
夢がかなった岡田彩夢

 人気アイドルグループ「虹のコンキスタドール」の岡田彩夢(20)が17日、都内で行われた1st写真集「体温がちょっと上がるだけ」の発売記念イベントに登場した。

 同写真集は、北海道・北見市留辺蘂町にある「北きつね牧場」で撮影された。岡田が大のキツネ好きであることから念願その場所を選んだという。

 岡田は「めちゃくちゃキツネが好きで、日本でキツネに出会える場所は本当に少ない。死ぬまでに1度でいいからキツネを触りたい、キツネに会ってみたいという私の願いを叶えてくださった」と感無量の面持ちを見せた。

 初めての写真集では自然な表情を作ることが難しかったようで「普段はアイドルとして笑顔できめた表情をすることが多かった。いつも歯を見せないで笑顔を作っていたので、歯を見せて自然に笑うことが難しかった。それでも、カメラマンさんが自然体な表情を撮ってくださり、自分の新しい魅力に気づくことができた」と振り返った。

 そんな写真集の自己評価は「5億点!」と大満足の作品となった。

関連タグ: