おぎやはぎ小木 フジ女子アナ“ステマ疑惑”に同情も「三上真奈やりそうじゃん。いかにも」

2021年04月16日 20時44分

「おぎやはぎ」の小木(左)と矢作

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」(小木博明=49、矢作兼=49)が15日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に出演。フジテレビの女子アナ“ステマ”問題に私見を述べた。

 15日発売の「週刊文春」によると女子アナたちは、芸能人御用達の美容室Aでサービスを無料で受ける代わりに、SNSなどで紹介していたという。疑惑が浮上したのは宮澤智アナ、久慈暁子アナ、堤礼実アナ、三上真奈アナら7人だ。

 これに矢作は「それぐらいでステマなの?」と懐疑的。小木も「俺もさ、ステマとは思えないんだよな」と同調した。

 さらに矢作は「ただの有名人特権ってあんじゃん。俺らで言ったらご飯食べに行って『店長からのサービスです』って、もう1品くれたりとか」と指摘。仮に自身もSNSをやっていたら、その店のことを載せてしまうだろうと予想し擁護の姿勢を見せたが「ヤラしくは写るよね。タダで髪切ってもらって、その代わりにSNSで宣伝したって」とも。

 すると小木は「あと、三上真奈かな。三上やりそうじゃん。いかにも、あいつ」となぜか名指し。一方で「給料安いしなあ。これをステマとされたら結構厳しいよ」とフォローした。

 矢作も「ずるいって言われちゃうんだな。『有名人だから』って。でも、かわいそうだよ。女子アナなんて有名人なのに、満員電車乗ってさ」「有名人だから危険なこともいっぱいあんのに。こうやって、得するようなことが発覚すると叩かれんのな。いいじゃねえかよ」と同情的だった。

関連タグ: