河北麻友子がICLで視力矯正「世界が変わった」

2021年04月14日 13時31分

河北麻友子

 タレントの河北麻友子(29)が14日、「スターサージカルICL治療アンバサダー就任&WebCM発表会」に出席した。

 スターサージカルは2010年に日本で初めてICL(眼内コンタクトレンズ)の薬事承認を取得し屈折矯正手術においても新たな治療法を提供している。手術前の視力が0・06だった河北も実際にICLを体験し視力矯正し「世界が変わりました。本当に受けてよかったと思います」と感激した様子。

 河北といえば人気番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で出川哲朗率いる「出川ガール」のメンバーで知られる。

 河北は「お仕事の現場ではマネージャーさんに常に予備のコンタクトを持ってもらってる。出川さんとかもよく体当たりの仕事でコンタクト吹っ飛んだり。ネタにしてるんですけど」と回想。出川もICLをした方がいい!?

関連タグ: