「ホーム・アローン」のマコーレー・カルキンがパパに お相手は元子役スターのブレンダ・ソング

2021年04月13日 15時36分

あのカルキン君がパパに(写真は1991年5月27日の来日時)

 あのカルキン君がパパに――。米紙ロサンゼルス・タイムズは12日(日本時間13日)、ハリウッドの元名子役カップルに赤ちゃんが誕生したと報じた。

 映画「ホーム・アローン」シリーズのマコーレー・カルキン(40)とディズニーチャンネルの元子役スター、ブレンダ・ソング(33)は今月5日、女児が生まれたことをツイッターで公表。

 女児の名前は、2008年に交通事故で亡くなったマコーレーの姉の名前を取り「ダコタ」と名付けられた。

 同紙によると、ツイートには2人を祝福するメッセージが送られると共に、マコーレーとブレンダが交際していたことを知らなかったファンも多く、驚きの反応も見られた。

 2人は17年、コメディー映画「チェンジランド」で共演したことから知り合い、交際に発展。マスコミへの露出を避け、交際を続けてきたという。

 ブレンダは母親がタイ人で父親は山岳民族ミャオ族のアジア系米国人。10代からディズニーチャンネルのドラマに多く出演。同チャンネルの実写版アクション映画「カンフー・プリンセス・ウェンディー・ウー」(06年)ではハリウッドで活躍する日本人俳優・小山田真と共演した。

 一方、マコーレーは17歳だった1998年、同い年の女優レイチェル・マイナーと結婚したが、2年後に離婚。子役引退後、薬物依存に苦しみ、その後はバンド活動を始めた。16年頃から俳優業を再開し、コロナ禍前の19年には「ホーム・アローン」のリメークが発表され話題を集めた。

関連タグ: