楠田枝里子が小室圭さん解決金支払いに疑問符「血が通った感じがしない」

2021年04月13日 13時10分

楠田枝里子

 フリーアナウンサーの楠田枝里子が13日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」で、秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚問題について持論を展開した。

 小室さんは8日に28ページに及ぶ文書を公表。小室さんの母親・佳代さんの元婚約者が工面した約400万円について、借金ではなかったとした。しかし、12日になって「解決金」という名目で支払う意向を示した。

 この流れについて楠田枝里子は「(28ページの)文書を読んで冷たい人だな、と。苦しい時にお金を工面してくれたことに感謝の気持ちを感じられない。残念な気持ちになった。温かい気持ちがない人が眞子さまのお相手としてふさわしいのか、と思ってしまった」と私見を述べた

 その上で解決金という形で支払う意向に「何か法律にこだわっているようで血が通った感じがしない。借金ということがいやなら御礼ということではダメなんでしょうか」と提案した。

関連タグ: