東大卒のフリーアナ天明麻衣子が第1子を妊娠 仕事と大学院生、育児「三足のわらじをどれも全力で頑張りたい」

2021年04月12日 12時43分

天明麻衣子
天明麻衣子

 東大卒のフリーアナウンサー・天明麻衣子(31)が12日、第1子を妊娠していることを所属事務所が発表した。現在、妊娠7か月で7月に出産を予定している。

 天明アナは今春、東大公共政策大学院に入学し、この日、東京・日本武道館で行われる入学式に出席する。仕事と通学は予定日ギリギリまで続け、出産後は体調や育児の状況を見て、仕事復帰する予定だという。

 天明は、2012年に東京大学文学部を卒業。NHK仙台放送局の契約キャスター、一般企業勤務を経て、2014年に一般男性と結婚した。

 15年テレビ朝日系クイズバラエティー「Qさま!!」に出演し、初出場ながら優勝。これまで通算13回優勝しており“高学歴タレント”として注目された。

 現在はBSテレ東の経済番組「日経モーニングプラスFT」(月~金曜・午前7時5分)でキャスターを務めている。

 天明は自身のインスタグラムやブログでも「もしかしたら画面を通してお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが…現在妊娠しております!」と報告。「最近お腹の中で我が子が元気に動いて存在を主張してくるため、ようやく母になるという実感が湧いてきたところです」と心境をつづり、「仕事と大学院の勉強と子育てと三足のわらじになりますが、どれも全力で頑張りたいと思いますので、皆様これからもよろしくお願いいたします!」と記した。

【関連記事】

関連タグ: