高橋英樹 初孫にメロメロ「ハイハイで追いかけてくる。たまらなくかわいい」

2021年04月08日 13時57分

左から高橋真麻、明治・中村高士本部長、片桐仁、高橋英樹

 俳優の高橋英樹と娘でフリーアナウンサーの高橋真麻が8日、都内で行われた「明治プロビオヨーグルトLG21」21周年記念イベントに参加。先日、保育園に入園した孫についてメロメロな様子をうかがわせた。

 同商品のCMキャラクターでもあるタレントの片桐仁が胃から元気になる新しいライフスタイルを提案するというコンセプトのもと、「胃人(いじん)カタギリ」として「胃人Tシャツ」「胃人プレート」「胃人クッション」をデザインした。

 高橋親子は「胃人Tシャツ」を着て、ファッションショーのような面持ちでランウエイに登場。英樹は乳酸菌をイメージしたデザインの「胃人クッション」を抱きながらポーズも決めてみせた。
「こういうのが初めてだったので、緊張しちゃう。このTシャツを着ると不思議と元気になるね」と笑みを見せた。

 真麻は、まもなく1歳を迎える長女が今月1日に、保育園に入園したことをブログで報告していた。「入園式が平日の朝10時からだったのですが、8割ぐらいのお父さんが来ていた。びっくりしました。最近では送り迎えもお父さんという方もいるし、男性も育児に参加されているんだな」と実感したという。

 英樹にとって初孫に当たるが、「最近ではハイハイで追いかけてくる。たまらなくかわいい」とメロメロ。かわいすぎて「甘やかそうとすると、娘(真麻)が怒る」とも話した。

【関連記事】

関連タグ: