辛坊治郎氏が大予言! ワクチン打ち始めたら「30万人死ぬ」

2021年04月08日 06時15分

日本の未来を予見した

 フリーキャスターの辛坊治郎氏(64)が、今月からヨットでの太平洋横断に再チャレンジするため、レギュラー番組を降板した。だが、辛坊氏のニュース解説が聞けないのは悲しすぎる! そこで辛坊氏に「太平洋横断中に日本で何が起きるか?」と聞いたところ、珠玉の〝予言〟が飛び出した!

【ワクチンの副反応報道でパニック!?】

 私がいない間、大きいのがワクチン問題。日本人がどのくらい冷静に物事を判断できるかが問われる。メディアもそうだよね。

 確実に言えることは4月以降、3600万人の高齢者に3か月間で集中してワクチンを打ち始めたらバタバタ人が死にます。どのくらい死ぬかと言うと、1日3000人ずつぐらい。1か月に10万人。3か月で30万人、死にます。これは当たるんです。なぜ当たるかと言うと、ワクチン打たなくても30万人、死ぬんです。そう、自然に(笑い)。

 この国で1年間に、高齢者を中心に140万人近く死ぬんですよ。月に直すと10万人ずつぐらい。大半が高齢者。1日3000人ぐらいが死んでる。3か月間にその人たちに集中してワクチンを打つわけでしょ。3か月間に30万人ぐらい死にますよ。ワクチン打った直後に。だけど因果関係は多分ないよね? もともと予定されている死者の数が30万人で、ワクチン打っても30万人なら「ワクチンの副反応で死んだ人はいない」ってことと同じなんだけど。そういうふうに社会が受け止められるか?

 だって確実に死ぬもん、30万人。自分のお母ちゃん、お父ちゃんがワクチン打った3日後に死にました。「年いくつですか?」「100歳でした」。ワクチン打ってなきゃ自然に死んだなと思えるところが、ワクチンを打った3日後に死んだら当然、因果関係を考えるし、仮に政府が「何日以内に死んだ者はワクチン死とみなす」みたいなことを発表したら、補償がもらえると思えば遺族はそう主張もするだろうよ。おカネの面でそんなやらしいことを言うつもりはないけれども、「もらえるもんなら、もらっとこう」と思う人はいるだろう、それは。

 まず3か月で、3600万人に打ち終わることありません。任意接種ですから。今の世論の動向から見ると「打ちたくない人」が半分くらいはいる。半分くらいしか打たない。さっき言ったみたいに30万人じゃなくて15万人かもしれない。

 その時に社会が「これはワクチンがなくても死んだ人だよね」と冷静に判断できればいいですが。「これはワクチンのせいかもしれない」と報道をした方が視聴率が取れると、ワイドショーが朝からガンガンやり倒すことがないではない。その時、社会で何が起きるかを考えると、暗たんたる気持ちになるのでオレは日本にいなくてよかったと(笑い)。

☆しんぼう・じろう 1956年4月11日生まれ。鳥取県出身。早稲田大学卒業後の1980年、読売テレビにアナウンサーとして入社。「ズームイン!!朝!」「たかじんのそこまで言って委員会」などに出演。2010年に同局を退社しフリーに。13年、全盲のセーラー岩本光弘氏とヨットで太平洋横断にチャレンジするもクジラの群れと衝突。救命いかだで漂流し、海上自衛隊に救助された。ニッポン放送のラジオ番組「辛坊治郎ズーム そこまで言うか!」は一時休演。

関連タグ:

ピックアップ