タモリと草なぎ剛がメルカリの新CM出演 演技で共演はなんと24年ぶり

2021年04月08日 06時15分

タモリ(左)と草なぎ剛(提供写真)

 タレントのタモリ(75)と俳優の草なぎ剛(46)がメルカリの新TVCM「メゾンメルカリ・屋上での出会い」編で共演することが分かった。9日から全国放送される。

 タモリと草なぎが演技で共演するのは、オムニバスドラマ「世にも奇妙な物語 秋の特別編」(1997年10月16日放送回)内の「無実の男」以来、なんと約24年ぶり。バラエティー番組での共演は2016年12月19日放送の「SMAP×SMAP」のコーナー「ビストロSMAP」にタモリがゲスト出演して以来となる。

 久しぶりのタモリとの共演ということで、草なぎは緊張しっぱなしで撮影前日の夜は眠れなかったという。そんな草なぎにタモリは「久しぶり」と、笑顔で小さく声をかけたそうだ。

「ようやく会えましたね」「新しく越してきた?」「初めて会う気がしませんね」とセリフを掛け合うシーンの撮影では、目が合うことに照れ、カット後に2人で吹き出してしまう場面もあった。

 撮影終了後のインタビューで「新生活の思い出」に話題が及ぶと、草なぎは「20歳のころ、初めての一人暮らしを始めるときに、タモリさんからじゅうたんをいただきました」。さらにタモリから車を借りたエピソードも明かし「タモリさんがいなかったら、一人暮らしができなかったですね」と感謝した。

 また「引き継ぎたいモノ」について、タモリは「レコードがかなりあるんです」。まとめて引き取ってもらえないかと知人に相談しても「実は俺も困ってるんだよ」と言われるそうで、大好きなレコードの引き取り手に困っているという。

 タモリは「自由に、自然体でやらせてくれる。仕上がりも面白いものになっていると思うので、楽しみに見ていただきたいです」。2人の温かい関係がCMにも表れているようだ。

関連タグ: