マヂラブ野田の元相方は灘高→慶応卒の人気ゲームプランナー 15年ぶり再会

2021年04月07日 08時36分

野田クリスタル

 マヂカルラブリー(野田クリスタル=34、村上=36)が6日深夜に放送された「ロンドンハーツ」(テレビ朝日)の「M―1終わって3ヵ月 ファイナリスト中間報告~後半戦~」に出演。野田が高校時代に組んでいたコンビ「役満」の元相方、岩岡さんがスタジオにサプライズ登場した。

 岩岡さんは野田に花束を手渡してマヂラブのM―1優勝を祝福。野田の活躍ぶりに「ただただ凄いなと思いますし、身近にいた人が自分の夢をつかむのをテレビを通して見させていただいて感動しました。ちょっと嫉妬はあるんですけど、僕が横にいてもああはなれなかった。この2人がすごい」と称賛した。

 野田によれば、2人が会うのは15年ぶり。解散以来初めてだという。岩岡さんが4歳年上で、当時の野田は高校生で岩岡さんは大学生。コンビ結成のきっかけは相方募集の掲示板だったといい、岩岡さんによれば「彼の方がテレビに出ていたので、彼が選ぶ立場」だったという。

 コンビを組んでいた当時は、岩岡さんがネタを作り、「バリバリ僕が上からいっていた」と岩岡さん。野田が「俺、怖かったんです。今もちょっと怖いです。(岩岡さんは)めちゃくちゃ頭良くて、灘中、灘高、勉強せずに慶応に入った」と明かすと、アンタッチャブル山崎弘也が「天才じゃん! そういう人の説教とか怖そうね」。野田は神妙な面持ちでうなずきながら「何も反論できない」と話した。

 岩岡さんは現在、超人気ゲームを手掛けるゲームプランナー。放送では伏せられたが、ゲーム名を聞いたMCの田村淳は「あのゲームを!」と驚いていた。

 最後に2人で当時のネタを披露。アニメ「ドラえもん」の主題歌を元にしたネタを再現すると、M―1の審査員でもあるナイツ塙宣之がジャッジ。点数は「68点です」と低評価だった。

関連タグ: