新人の鷲尾千尋アナ「おは朝」に異例の抜擢 モノマネ披露し「ちょいちょい入れていきたい」

2021年04月05日 15時41分

鷲尾千尋アナ

 1日に入社したばかりのABCテレビの新人・鷲尾千尋アナウンサー(22)が5日、同局朝の情報番組「おはよう朝日です」(月~金曜午前5時)の前半アシスタントに就任した。

 奈良県香芝市出身の鷲尾アナは、大学在学中の2017年に今宮戎の福娘を務めた経歴を持つ。

 入社したばかりの新人アナが「おは朝」のアシスタントを務めるのは初めて。朝5時の番組オープニングから登場し、「おはようございます。鷲尾千尋です。よろしくお願いします」とあいさつ。特技という「クレヨンしんちゃん」のモノマネを披露し、コメンテーターの「Aぇ!group」福本大晴を「誰のモノマネか言わんかったのに、誰かわかるってすごい」と驚かせた。

 生放送後、前半MCの小西陸斗アナ、後半MCの岩本計介アナ、後半アシスタントの澤田有也佳アナと会見に応じた鷲尾アナは「夢のスタート地点にようやく立てたうれしさでいっぱいです」と笑顔。「現場に慣れていくのも大切なことですが、これからも〝フレッシュに元気よく〟を大事に頑張っていきたい」と意気込んだ。

 劇場に通い詰めるほどの〝お笑い好き〟とあって、好評だったモノマネについては「これからも番組中にちょいちょい入れていきたい」と意欲的。岩本アナから「小西アナと『M―1』に出たら?」と勧められると「やってみたいです」と目を輝かせた。

関連タグ: