ゆりやん メンタルの立て直し方を説く「自分がスベってる思わなければいい」

2021年04月05日 13時03分

ゆりやんレトリィバァ

 女子プロサーファーの前田マヒナ(23)と野呂玲花(26)が5日、都内で「吉本興業所属発表会見」に出席。南海キャンディーズのしずちゃん(42)、ゆりやんレトリィバァ(30)、おかずクラブ(オカリナ=36、ゆいP=34)がゲストとして登場し、〝後輩〟となった2人にメンタルの立て直し方をアドバイスした。

 2020年JAPAN OPENで優勝した前田は、東京オリンピック代表候補の3人に選出され「オリンピックに一番近い」と言われている。競技とともに重視されるのがメンタル面。前田は「スランプの時もあるし、それを越えるにはメンタルがすごく必要。自分のライフスタイルから変えてJAPAN ORENを優勝したし、これからも同じ風にメンタルを保ち、優勝したいです」と語った。

 女性芸人にとってもメンタルは重要だ。報道陣から「スベった時に、どうやってメンタルを立て直すか」と問われると、ゆりやんは「自分がスベってる思わなければいい」と強気のアドバイス。ゆいPが「家に帰って熱いお湯に入ってとにかく忘れる」と話せば、オカリナは「歩いて帰る。人って何時間も悩んでいられないらしんで。1時間ぐらい歩くとだいたい悩みもなくなるって本で読みました。ぜひ、やってみてください」と三者三様のアドバイスを送っていた。

関連タグ: