将棋の佐藤紳哉七段が橋本八段引退にカツラ外し画像付きで思いつづる「ただただ寂しい」

2021年04月04日 15時13分

人気棋士の引退が波紋を呼んでいる

 将棋の佐藤紳哉七段(43)が4日、ツイッターで橋本崇載八段の引退について言及した。

 佐藤七段は将棋の団体戦ABEMAトーナメント「チーム羽生」の公式アカウントに持ちネタのカツラ外しの画像を掲載し「橋本八段の引退の報道に驚いて、びっくりスポンしました。思えば橋本八段には大盤解説などで何度もスポンさせられました。大変な事情があるようですが、ただただ寂しいです。(佐藤紳哉)」と投稿した。

 橋本八段と佐藤七段の将棋解説は名コンビとして人気を得ていた。また橋本八段による佐藤七段のモノマネはファンに広く知れ渡っている。

 橋本八段は「一身上の都合」で2日に将棋連盟に引退届を提出。その後、ユーチューブに動画を投稿。「離婚裁判中の妻によって子供を連れ去られた」と告白しファンに衝撃を与えた。

関連タグ: