夏目三久と“電撃婚”有吉の「ダークな私生活」 女っ気なし、酒席でも毒づく

2021年04月02日 20時38分

夏目と結婚した有吉

 お笑いタレントの有吉弘行(46)とフリーアナウンサーの夏目三久(36)が2日、結婚を発表した。

 2人は2011年にテレビ番組での共演で知り合った。夏目と知り合って以降、有吉の私生活は超ストイック。2人が知り合ったちょうどそのころ、東京・三軒茶屋の隠れ家バーで、後輩を集めて飲み会をしているところをキャッチしたことがある。だが、女性の姿はなく、ただただ、お笑い談議をしていたが、その話がなかなか切れ味鋭かった。

 現在では番組MCとして、毒舌などは要所のポイントでしか言わない有吉だが、そのころは、とにかくぎらつきまくり。

「もう明け方近くの午前4時ごろだったでしょうか。有吉は事務所の後輩『マシンガンズ』やほか数人を連れていた。結構、お酒が入って酔っぱらっていた」(テレビ局関係者)。

 アンタッチャブル・山崎弘也に対しては「山崎の代表番組って何よ? 確かにアイツは売れてるよ。ただ、山崎が出ていて印象に残っている番組ってあるか? ねえだろうよ! 山崎は天才でなんでもこなしちゃうから、その場限りでもいいんだろうけど、俺にはああいう生き方できないね。ああ、できないね」と話していた。

 有吉は〝アンタ山崎のセンスには到底かなわない〟と認めたうえで、自分のMCとしてのスタイルを見つける方法を必死で模索していたという。

 ほかにも「最近、○○がよくテレビに出ているけど、ボキャブラ時代に仲間だった人たちが引っ張ってくれてるからだろ。ひな壇で勝負してみろってんだ!」など、毒づきまくっていたという。

 有吉は一度「電波少年」でのヒッチハイクでブレーク後、ドン底を経験し、毒舌キャラで再ブレークし、今の地位を築きあげた。

 私生活を観察する限り、浮気の心配はなく、結婚を機に笑いの幅も広がりそうだ。

関連タグ: