仲本工事がエイプリルフールにNO!「わたしは79年間嘘をついたことがありません」

2021年04月02日 14時05分

仲本工事(右)と三代純歌夫妻

 ザ・ドリフターズの仲本工事(79)が1日、“四月馬鹿”の風習に反対の声を上げた。

 4月1日は世界的にウソをついてもいい日とされており、新聞がウソの内容のニュース記事を掲載したり、報道番組でジョークニュースを報道したりといったことが広く行われている。

 日本の芸能界でもタレントの叶姉妹が“婚約発表”をしたり、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之(43)が公式ツイッターで“おぼんこぼん解散”と投稿して話題になった。

 この風潮に「NO!」を突き付けたのが仲本だ。「エイプリルフール反対論」として「わたしは79年間嘘をついたことがありません。嘘をついてひとを騙す必要がないからね。騙される人の気持ちになってみろ!」とツイート。

 仲本は3月に自身が営む居酒屋に虚偽の火災通報を受け、消防車9台、パトカー2台、救急車2台が駆けつけて大騒ぎになった。ウソを嫌うツイートの背景には、この被害経験があったのかもしれない。

関連タグ: