千原ジュニア“犬猿”宮迫博之とのコラボ動画を反省「ユーチューブとしては俺がアカン」

2021年04月01日 23時37分

宮迫(左)と千原ジュニア

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(47)が1日、自身のユーチューブ「千原ジュニアYoutube」を更新。「雨上がり決死隊」宮迫博之とのコラボについて改めて感想を語った。

“犬猿”と噂された2人は先月21日、それぞれのユーチューブに2年ぶりの再会をアップ。過去の“揉め事”などを振り返りつつ、ざっくばらんにトークした。

 その収録を「呼ばれて行ってるって言う感覚やん。ゲストとして」と振り返ったジュニア。ユーチューブにおける“コラボ”の意味がイマイチ理解できていなかったといい「コラボってことはこっち(自分のチャンネル)でも流すわけやから、『ゲスト』でもあり『ホスト』でもないとあかん。ということで言うと、あの時、宮迫さんのいいところを全然引き出せてないから、ユーチューブとしては俺がアカンわな」と反省した。

 さらに「宮迫さんの対応能力はほんまにすごいと思うな。ヨソであんまりやったけど、ユーチューブにドハマりしたってことじゃないから。ちゃんと一線でやってた人が、突然あそこに入って行って、あれだけの結果って」と称えつつ「そのあたりの話を、もっと後半聞きださなアカンかったな」と再び後悔した。

 また、2人の“犬猿”説については「コメントとかですごい『仲悪い』みたいになってたけど、全然そんなことないから」と理解を求めた。

関連タグ: