大橋未歩アナ ゴジム新MC垣花正アナに“イエローカード”「それってセクハラですよね」

2021年04月01日 20時07分

大橋未歩アナ

 元テレビ東京でフリーの大橋未歩アナウンサー(42)が1日、アシスタントを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」に出演。この日から新MCとなった垣花正アナウンサー(49)に“イエローカード”を突きつけた。

 同局「バラいろダンディ」から移籍した垣花は冒頭「今日だけで判断しないでください。長い目で、するのは結論を出すのはやめてください。長い目で見て、せめて3年くらいは…」とカメラに向かって懇願。ゴジム移籍が報じられた際、ネットニュースで容姿についての辛らつなコメントを見て発奮。7キロ減量してこの日のデビュー戦に備えたことを明かし「『生理的に受け付けない』と書いたあなた!あなたのためだけに7キロやせました」とカメラを指さして熱弁。「それでも受け付けないんだったら、ごめんなさい」と笑わせた。

 エイプリルフールについての企画もヒヤヒヤものだった。作家の岩井志麻子氏(56)は「私は年から年中ウソばかりだから、この日くらいはまともなことを言おうかと思っている」と殊勝なコメント。それでも同局の大川局長の体の一部分について「大川局長はデカイ。別に大きかろうが小さかろうが視聴者には関係ないけど…」とある部分がビッグだと発言。出演者が苦笑、困惑する中、垣花アナは「それだったら番組タイトルにして、大橋さんに読んでもらったほうがよかったですかね」と脱線気味のトークを展開。いくら番組内容とはいえ女性アナウンサーが口にするのもはばかられる内容…。

 話を振られた大橋アナは「それってセクハラですよね?ちょっとセクハラみたいな…」と厳しい視線と言葉を投げかけた。垣花アナは「そういうネタには注意しろと言われていました」と前言を撤回し頭を下げた。

関連タグ: