藤井香愛が東海ラジオのレギュラー番組卒業「もっと成長して、いつか帰ってきたい」

2021年03月28日 21時50分

東海ラジオ「原・藤井の歌謡曲主義」を卒業する原光隆アナウンサー(左)と藤井香愛
東海ラジオ「原・藤井の歌謡曲主義」を卒業する原光隆アナウンサー(左)と藤井香愛

 歌手の藤井香愛(32)が28日、レギュラー出演している東海ラジオ「原・藤井の歌謡曲主義」(毎週日曜夕方5時)を卒業した。

 2019年4月から約2年間、レギュラーパーソナリティーを務めた藤井。番組の名物コーナー「ナマウタ主義」では、2年間でオリジナル曲やカバー曲を58曲も披露してきた。

 この日の最終の生放送は野球中継のため、短縮放送になったが、“藤井香愛特集”として、オリコン週間演歌歌謡曲ランキングで3位となった「その気もないくせに」など5曲を「ナマウタ」で披露した。

 藤井は「デビュー後、間もなく、右も左もわからない、新人でしたが、初めてのレギュラーパーソナリティーで、たくさんのことを学ばせていただきました。毎週ナマウタを披露させていただいたことは、これからの歌手活動の大きな力になると思います。リスナーの皆さまに支えていただいた2年間。もっと成長して、いつか帰ってきたいです。これからも藤井香愛を見守っていただけると、うれしいです」とコメントを寄せた。

関連タグ: