マヂラブ“関西新女帝”と共演にスタッフ謎の気遣い「上沼さんに触れてもいいし触れなくても…」

2021年03月26日 18時20分

「マヂカルラブリー」の野田(左)と村上
「マヂカルラブリー」の野田(左)と村上

 お笑いコンビ「マヂカルラブリー」(野田クリスタル=34、村上=36)が25日深夜放送の朝日放送「やすとものいたって真剣です」に出演。収録前にスタッフから“謎の気遣い”をされたと告白した。

 司会の姉妹漫才コンビ「海原やすよ・ともこ」は、上沼恵美子の師匠・海原小浜の孫。上沼と番組での共演も多く“上沼の後継”“関西の新女帝”などと呼ばれている。

 その“やすとも”と初共演の村上は出演が決まった時を振り返り「ムチャクチャ怖かったです。いろんな人に聞いてきました『怖い方ですか?』って。みなさん『めちゃくちゃ優しい方だから大丈夫だと思いますよ』って」と告白。

 これにはやすよが「『大丈夫と思います』って! 大丈夫よ」とツッコんだが、今度は野田が「打ち合わせの段階で、『野田さん、上沼さんに関しては触れてもいいし触れなくてもいいんで』って5回ぐらい言われた。なんで? 逆に怖いんだけど」と打ち明けた。

 村上も「『やすともさんは関わりの深い方。これだけは情報として…』って」と重ねて証言。

 野田が「別に言っちゃいけないワードじゃない」と困惑したことを告げると、ともこは「ないない!」と苦笑いだった。

関連タグ: