今井絵理子氏が不倫疑惑の橋本氏と同棲→再婚報道「頭の中は再婚より来年の選挙」

2021年03月26日 17時39分

今井絵理子氏

 自民党の今井絵理子参院議員(37)は、4年前に〝手つなぎ・不倫疑惑〟が報じられた元神戸市議の橋本健氏(41)との再婚に踏み切るのか、注目を集めている。

 今週発売の「フライデー」によると、今井氏は橋本氏との関係について「良いお付き合いをさせております。市議の経験を参考に聞かせていただくことはありますが、彼自身が政治に関わることは全く考えていません。秘書にすることを考えたことすらありません」とコメントし、交際を認めた。

 橋本氏は今井氏との不倫報道後、架空の領収書を使った政務活動費の不正受給が発覚(詐欺罪で有罪判決)し、議員辞職に追い込まれた。

 その後、妻との離婚が成立。経営していた歯科医院も閉鎖するなど、人生が一変した。

 現在は都内の今井氏宅に身を寄せて生活。今井氏の長男でプロレスラーの礼夢をBMWに乗せて帰宅する場面などを報じられた。

 同誌では、自民党秘書の証言で「二人は同棲しています。再婚するのでは?」と伝えた。ネットでは「国会議員を辞めてほしい」「政治家は高い倫理観が求められるものだが、違うみたい」という書き込みが殺到している。

 自民党内では、橋本氏との同棲報道に「寝耳に水」という驚きがある一方で、「プライベートな問題はわかりません。彼女は(政治活動を)意外としっかりやっています」と〝問題なし〟とする声も。

 世間の評判をよそに党内でのウケがいい今井氏について、こんな証言をキャッチした。

「来年、今井氏は改選を迎えます。今井氏は橋本氏との不倫報道があった際、芸能界から政界進出する際に面倒を見てもらった山東昭子氏に相談に行き『次の選挙には出ません』と政界引退をほのめかしたといわれています」(自民党関係者)

 ところが不倫報道後、今井氏を取り巻く状況は一変した。引退どころか、安倍内閣で内閣府大臣政務官など政治家としてのキャリアを確実に積み上げている。

 政界関係者は「不倫報道の時に辞めなかったのだから、来年の参院選に出馬して再選を目指すのではないか。政治家は普段から自分の選挙で頭がいっぱいの生き物です。今は橋本氏と再婚より、二期目を勝ち取り、重要ポストを目指すのではないか」と言うが、果たして。

関連タグ: