志らく 最後の最後に不満ブチまける 後番組「私は見ませんけど」

2021年03月26日 10時44分

不満をブチまけた志らく
不満をブチまけた志らく

 落語家の立川志らく(57)が26日、朝の情報番組「グッとラック!」(TBS系)に出演。番組はこの日で最終回を迎え、志らくが締めのあいさつで不満をブチまけた。

 志らくは「秋のリニューアルから半年すぎ、田村淳さん(47)ら皆の役割分担が決まって、ようやく息が合ってきた。あと半年、一年やればもっと違う番組になれたかなという悔しさはある。1年半のうち1年がコロナ。グチを言わせてもらうと、正常時にやらせてもらいたかった」と胸の内を吐露。

 打ち切りに納得がいかないらしく「皆さん、新しく始まる『ラヴィット!』をぜひ見てください。私は見ませんけども。2、3年たったら心穏やかに見られるかもしれないけど。『ラヴィット!』は短命で終わらせたら承知しないぞ」と不満をブチまけ、後番組のMCを務める麒麟・川島明(42)に辛口エールを送った。

 志らくは先日も「『ラヴィット!』のメンバーじゃ討論できない!(やれるもんなら)やってみろってんだ」とタンカを切っており、番組側との溝の深さをうかがわせた。なお、志らくは同局の「ひるおび!」には、コメンテーターとして出演を続ける。

関連タグ: