河野太郎行革相 元J湘南・山根、遠藤の日韓戦ゴールに「ベルマーレ圧勝なのに…」

2021年03月25日 22時48分

河野太郎行革相

 河野太郎行政改革担当相(58)が25日、ツイッターを更新。この日行われたサッカー日韓戦(日産スタジアム)に言及した。

 ホームの日本は序盤から韓国を圧倒。A代表デビュー戦となったDF山根視来(27=川崎)の先制ゴールを皮切りに、MF鎌田大地(24=Eフランクフルト)、MF遠藤航(28=シュツットガルト)がゴールを奪い、3-0で日本が快勝した。

 試合後、河野氏は日本代表の勝利については触れず「なんかベルマーレ、圧勝なのに勝ち点が増えない」とツイート。この日ゴールを決めた山根、遠藤が過去所属したJ1湘南が開幕から6試合で勝ち点4、リーグ16位(25日現在)に沈んでいることを憂いた。

 神奈川県平塚市出身の河野氏は大の湘南サポーター。2000年から05年まで同クラブの会長も務めた。

関連タグ: