ケンコバが聖火リレーのスタート式典に出席したサンドの〝度胸〟を絶賛!

2021年03月25日 14時49分

ケンドーコバヤシ

 25日に福島県Jヴィレッジをスタートした東京五輪の聖火リレー。この式典に参加した公式アンバサダーのサンドウィッチマンの2人があいさつし、絶妙なやりとりを見せた。伊達みきおが「世界中の方に感謝の気持ちを込めて、我々は被災地を走りたいなと」と言うと、相方の富澤たけしが「森さんはいないの?」とボケ。伊達はすかさず「森さんはテレビで見てると思います」とサラリと流した。

 新型コロナの影響で、この式典に一般観客はおらず、大爆笑は起きなかった。だが、参列した関係者の一部からは、クスッという小さい笑いがところどころで起きていたようだ。

 この様子を見たお笑いタレントのケンドーコバヤシは、同日放送のTBS系ワイドショー「ゴゴスマ」で「お客さんがいない関係者のなかで言うたのは、すごい度胸やなと思いますね。100%ウケないですからね、現場では。いや~、いい魂見ましたよ」と絶賛してみせた。

 このところ安定した人気を誇るサンドウィッチマン。同業者をうならせるほどの実力は、ほかの芸人とはひと味違う?

関連タグ: