G.G.佐藤氏が聖火ランナー応募も落選していた「聖火落としかねないから」

2021年03月25日 14時32分

G.G.佐藤氏
G.G.佐藤氏

 元プロ野球選手で野球解説者のG.G.佐藤氏(42)が25日、ツイッターで聖火ランナーに応募していたことを明かした。

 佐藤氏は25日に聖火リレーが始まったことを受け「聖火リレー始まりましたね。ここだけの話、ずっと前に応募したんですけど、聖火を落としかねないと心配されたのか落選しちゃったんですよね。人が足りない場合は代走します!」と自身が出場した2008年の北京五輪で痛恨の落球したという自虐ネタを交えながらも、聖火ランナーへの意欲を見せた。

 その上で「若手の頃よく和田一浩さんの代走をしてたG.G.佐藤をどうぞ、よろしく!」と締めくくった。

関連タグ:

ピックアップ