カズレーザーの“バイアグラ自白”に小倉智昭「うらやましいよ、使えば用が足せるんだから…」

2021年03月23日 10時52分

小倉智昭
小倉智昭

 最終回まであと4回となったフジテレビ系の長寿ワイドショー「とくダネ!」の23日放送で、メインMCの小倉智昭が〝危ない本音〟をはいた?

 この日のファイナル企画は、山下真司のかつての人気コーナ「三面刑事」の1日限りの復活。捜査対象はカズレーザーだった。楽屋でカズの手荷物検査をした山下が見つけたのは、赤い財布の中から出てきたドラッグストアのレシート。金額が5万円だったことを不審に思い「何買ったんだ?」と職質すると「バイアグラです」とカズ。これには「ウソだろ、36歳で?」と山下が突っ込むとカズは「最近…衰えがありますね。本当これ、一番恥ずかしいです」。

 コーナーが終了すると、やはり〝バイアグラ自白〟が気になった小倉が「よく薬が出てきたときに、パッと(バイアグラって)言ったよねぇ。うらやましいよ、ちゃんとそういうの使えば、用が足せるんだから…」とポツリ。「用を足す」との表現が適切かどうかはともかく、表情を見る限り受け狙いとも思えないムードが。

「最終回が近いからって、いろいろ言いすぎじゃないですか?」とカズに突っ込まれていた小倉の「とくダネ!」は、金曜日までだ。

関連タグ: