東野幸治 加藤浩次と騒動後“初共演”できっちりイジる「どういう編集するんでしょう」

2021年03月21日 21時39分

東野幸治

 お笑いタレントの東野幸治(53)が21日、ユーチューブ「東野幸治の幻ラジオ」を更新。お笑いコンビ「極楽とんぼ」加藤浩次(51)と吉本退所発表後、初めて“遭遇”したことを報告した。

 東野は「極楽とんぼの加藤君が吉本興業を退所。2週間ちょっと前ですか、ニュースになったんですけど」と切り出すと「その後、こないだ日テレの番組対抗(特番)で加藤君に会いました。『スッキリ』のリニューアルするという宣伝の一環で」と明かした。

 収録の2日前に加藤が来ることを知り、以来楽しみにしていたといい「当日、楽屋入ったとき、すぐ加藤の楽屋行きましたよ。『加藤!』って言って、お互いちょっと半笑いで。えらいもんで、ちょっと日本テレビの偉いさん、社員さんがスッて後ろに軸足持っていってましたね。前のめりになる感じじゃなく(苦笑)。2人でしゃべってたら、スッて人が離れた感じ」と微妙な空気が流れたことをレポート。

「しゃべってる声聞きつけて、隣の楽屋にいた後藤(輝基)がニヤついてスッて来て。3人でニヤついてしゃべったっていう。本番でも『加藤は吉本興業辞めた』『我々は共演できるんか?』みたいなこともちょっとイジったりもしてた」と打ち明けた東野は「さあ、日本テレビはどういう編集するんでしょうか」と期待を寄せた。

関連タグ: