松本人志が加藤浩次に続く契約解除芸人を示唆「獅子舞芸人のTですよね」

2021年03月21日 12時23分

松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)が21日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)の吉本興業契約終了について言及した。

 吉本は公式ホームページで加藤と結んでいたエージェント契約を3月末で終了することを発表。2019年6月に発覚した闇営業騒動で吉本を批判した加藤は、同年10月から新たにエージェント契約を結んだ。

 松本は「加藤がエージェント契約する時に、少しお手伝いしてっていういきさつがあった。ちょっとこのタイミングで、加藤もわざわざ電話くれたけど、『ええ!』とびっくりした」と率直な心境を語った。

 さらに「エージェント契約にもいろんなやり方があって、このやり方はどうも吉本は利がなさすぎるというか、みんながこんな契約したら吉本潰れちゃうよってみたいなんですよね」とポツリ。

 最後は「これ以上、俺はやりようもないしなって思う」と前置きしたうえで「次に危ないのは獅子舞芸人のTですよね」とコメント。MCの東野幸治(53)はすかさず「ほぼ、たむらけんじじゃないですか」とツッコんだ。

関連タグ: