村西とおる監督 草なぎ剛の日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞を祝福「ナイス過ぎます!!」

2021年03月20日 17時01分

村西とおる監督

 村西とおる監督(72)が20日、元SMAP草なぎ剛(46)の日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞受賞を祝福した。
 
 草なぎは映画「ミッドナイトスワン」で、東京・新宿で生きるトランスジェンダーの凪沙役を演じ、高い評価を受けた。

 これに長年、ジャニーズ事務所と真っ向から対立してきたことで知られる村西監督がコメント。「草なぎ剛さまが日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。主演なされた映画『ミッドナイトスワン』も『最優秀作品賞』に輝く。受賞を受けて共に歩いてきた香取慎吾さまと稲垣吾郎さまに感謝を述べ『諦めずに続けているといいことがあるんだな、人生捨てたもんじゃない』と語った。ナイス過ぎます!!」とおなじみの口調で絶賛した。

関連タグ:

ピックアップ