鳩山由紀夫氏 急な緊急事態宣言解除は聖火リレーのため「政府は命より五輪」

2021年03月19日 17時44分

鳩山由紀夫氏

 元首相の鳩山由紀夫氏(74)が19日、ツイッターで緊急事態宣言の解除について怒りの声を上げた。

 鳩山氏は「菅首相は首都圏の緊急事態宣言を3月21日に解除する。東京では感染者がやや増えつつあるにもかかわらず、変異種が急速にはびこりつつあるにもかかわらずである」と指摘。

 続けて「理由は明らかだ。25日から聖火リレーがスタートするから、緊急事態は解いておかなければいけないのだ。政府は相変わらず命より五輪なのだ」と看破し、コロナ感染拡大防止より五輪開催を“優先”する政府の方針を糾弾した。

関連タグ: