仲里依紗がお尻を振りまくり「事務所の偉い人がいるけど大丈夫」

2021年03月17日 16時10分

左からしんちゃん、仲里依紗、フワちゃん

 女優の仲里依紗(31)、タレントのフワちゃん(27)が17日、都内で行われた「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」(4月23日公開)のアフレコに、主人公の野原しんのすけとともに参加した。

 映画の「――しんちゃん」シリーズの29作目で、今回は学園ミステリー。仲は学園のエリートのギャル役、フワちゃんは本人役の声をそれぞれ務める。

 仲はしんちゃんの大ファンだという。それを知ったしんちゃんからアプローチされると、仲は「ななこお姉さんがいるじゃん」と、しんちゃんが憧れる女子大生大原ななこの名前をピックアップ。しんちゃんは「そこを突かれると…」とたじろいだ。

 仲は、夫で俳優の中尾明慶(32)とともに7歳長男を育てるママだが「今でもギャルになりたい」そうで、今回「声だけでもギャルになれてうれしい」とご満悦だった。ただ、アフレコには苦労したようで、女優の経験だけでは「追いつけないくらい難しかった」と苦笑いした。

 フワちゃん、しんちゃんとのお尻ぶりぶりの3ショットにも挑戦。しんちゃんから「大丈夫? 里依紗お姉さんのアイデンティティーは崩壊していない?」と確認されたが、「事務所の偉い人がいるけど大丈夫」と笑い飛ばして美尻を振り続けた。

関連タグ: