「やっと卒業」土屋太鳳と同じ事務所…〝慶大7年生〟二階堂ふみは大丈夫か

2021年03月15日 22時22分

二階堂ふみ(左)と土屋太鳳
二階堂ふみ(左)と土屋太鳳

 女優の土屋太鳳(26)の大学卒業で、二階堂ふみ(26)の卒業にも注目が集まっている。

 土屋は15日、インスタグラムで、在学していた日本女子体育大学を4年留年して上限いっぱいとなる8年で卒業したと発表。SNSではねぎらいの声が飛び交った。

 一方、二階堂は1浪の末、2014年に名門の慶応大学総合政策学部にAO入試で合格。現在、〝7年生〟だ。土屋とは同い年で所属事務所が同じという共通点があり、女優としても比較されている。

 昨年はNHK朝ドラ「エール」でヒロインを熱演。その功績もあって、同年大みそかの「NHK紅白歌合戦」の紅組司会に抜てきされ、進行が絶賛されたのは記憶に新しい。

 ただ、学業は怪しい。「土屋さんが勉強に励んでいたのは知られていましたが、二階堂さんがどうなのかは聞こえてこない。動物愛護とSDGs(持続可能な開発目標)の活動には熱心です」(関係者)

 昨年10月発売の週刊文春によると、同月時点では「エール」の撮影のため休学していたという。4年制大学では一般的に、最長で4度留年して8年生としてまで在籍可。それで卒業できなければ除籍となるが、同誌の取材に慶大は「休学期間の上限は設定されていません。8年を過ぎても復学できる可能性はございます」と回答している。

 かつて広末涼子が早稲田大学を中退したように、中退した芸能人は少なくない。果たして二階堂は事務所の同士に続けるか。

関連タグ: