指原プロデュース「=LOVE」が“決意”の全員グラビア

2021年03月15日 05時00分

指原莉乃プロデュースのアイドルユニット「=LOVE(イコールラブ)」(C)YOROKOBI/週刊プレイボーイ

 タレント・指原莉乃(28)がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」が15日発売の「週刊プレイボーイ13号」(集英社)に登場。大谷映美里(22)が表紙を飾り、全メンバー11人が“決意のグラビア”を披露した。

 2017年に誕生したイコラブは佐竹のん乃が6日に卒業し、11人体制になった。今号ではファッション誌「bis」のレギュラーモデルも務め、この日ファースト写真集「#好きな人」をリリースする大谷が表紙を飾り、齊藤なぎさ、髙松瞳、野口衣織、山本杏奈、齋藤樹愛羅、瀧脇笙古、大場花菜、諸橋沙夏、音嶋莉沙、佐々木舞香ら全メンバーがグラビアページに登場。キュートなルックスで新体制での“決意の新スタート”をアピールしている。

 同誌には他にイコラブの妹分ユニット「≠ME(ノットイコールミー)」の谷崎早耶、「マジカル・パンチライン」元メンバーで女優の小山リーナ、寺本莉緒らも登場する。

関連タグ: