藤井香愛「大人の女性になった気がします」 昨年のシングル再リリースで記念パネル展

2021年03月12日 21時16分

東京・池袋の五番街でパネルにサインをする藤井香愛
東京・池袋の五番街でパネルにサインをする藤井香愛

 歌手の藤井香愛(32)が12日、東京・池袋のCDショップ「五番街」で開催されているシングル「その気もないくせに/鳴かない鳥」の発売記念のパネル展に足を運び、パネルにサインを入れた。

 昨年は新型コロナウイルスの影響で思うように活動できなかったこともあり、昨年4月にリリースしたシングル「その気――」に新曲「鳴かない鳥」を両A面として10日にリリースした。

 藤井は「『その気――』は男性に振り向いてもらえないで、拗ねちゃうかわいい女性を歌っていて、『鳴かない鳥』は強いしっかりした女性を歌っている。私は『その気――』の方に近いかも」と笑みを見せた。

 サイン入りパネルは同店での購入者に抽選でプレゼントされる。パネルを眺め「メイクの雰囲気とか変わったな。年齢にあった大人の女性になった気がします」と藤井。今年はデビュー3年目となり「まだまだ新人といえば新人ですが、甘えは許されないかなと思う。藤井香愛というのはこういう歌手なんだと認識されるような1年にしたい」と意気込んだ。

関連タグ: