朝倉未来がシバターに“決別宣言”!「最近の動画が度が過ぎている」

2021年03月11日 18時20分

未来に決別宣言されたシバター

 プロ格闘家でユーチューバーとしても活躍する朝倉未来(28)が、同じくユーチューバーのシバター(35)に“決別宣言”した。

 10日、自身のユーチューブのサブチャンネル「ふわっとmikuruチャンネル」を更新。その中で朝倉は「シバターの最近の動画が度が過ぎている」として「もうコラボはしない。距離を置きます」と衝撃発言した。

 朝倉によると、シバターから最近恋人のような感覚で「明日の撮影楽しみですね」などとラインが送られてきたという。そして撮影後は「楽しかったですね」。これには、どう返していいかわからず既読無視していると、“メンヘラのような動画”をあげられるなどして辟易していたようだ。

 さらに極めつけはインスタライブで虚偽の情報を流したり、作り話まで始めてしまったこと。これには朝倉も「仕事に支障をきたしている」と容認できなかった。一応、土下座を条件に“復縁”の可能性も示唆しているものの、基本的に決別は変わらない。

 もちろん、シバターとコラボしたことで再生回数が伸びたことには感謝を示している。「シバターをガチでシバいてみた」は2000万再生回数を突破しているのも事実だ。

 だが、それを割り引いても風評被害は甚大で「今後連絡はしないし、コラボもしない」と断言。

 最後に朝倉は「シバターさん、今までありがとうございました。あなたといた日々は刺激的で楽しかったですね。でも最後の方はちょっと重かった。これからも元気でいてください。じゃあ、さようなら」と締めくくった。

関連タグ: