楽天・三木谷会長が東日本大震災への思いつづる「自分の誕生日と重なりますが世の中の役に立てるよう」

2021年03月11日 12時30分

楽天・三木谷会長

 楽天株式会社の代表取締役会長兼社長・三木谷浩史氏(56)が11日、自身のツイッターで東日本大震災への思いをつづった。
 
 3月11日は三木谷氏の誕生日ということもあり、この日に対しては感慨深いものがあるようで「東日本大震災から10年 自分の誕生日と重なってますが、精一杯少しでも世の中の役に立てるよう生きることを改めて誓います」と今後に向けての決意を表明した。

 この投稿にフォロワーからは「お誕生日が震災の日と重なったのは多分、選ばれた人だから」「東北にプロ野球チームを作ってくれてありがとうございます」「三木谷さんしか出来ないこと、頑張ってください!」といった投稿が寄せられている。

関連タグ: