佐藤二朗 メタボで体操座りが困難…スタッフが「小学生役、できませんよ」

2021年03月09日 13時59分

佐藤二朗
佐藤二朗

 俳優の佐藤二朗(51)が9日、ツイッターでスタッフに掛けられた思わぬ言葉について明かした。

 佐藤は「本日の撮影に体操座りのカットあり、ミスターメタボの名を欲しいままにする俺ゆえ、腹が邪魔して大層苦しそうな体操座りに。いま大層と体操を掛けた訳ではない」とツイート。

 続けて「それはいいんだが、それを見たスタッフが『二朗さん、小学生役、できませんよ』。おい。腹がへこんでても小学生役はできないと思うぞ」とツッコミを入れた。

 これにフォロワーから「パツパツの半袖短パンの二朗さん見てみたい」「ジャイアンは、腹出てるから、やれると、おもう」と悪乗りするコメントが寄せられた。

 佐藤は19年に、体重や体脂肪を減らす機能性表示食品のイメージキャラクターを務め、「笑えるけど笑えない健康診断」ムービーに出演した。その中では身長181センチ、体重87.1キロ、BMI(ボディ・マス指数)26.6と診断。日本肥満学会では25以上の場合を肥満としている。

関連タグ: