SUPER☆GiRLS松本愛花が卒業発表「もうひとつの夢に向かってチャレンジしたい」

2021年03月08日 21時16分

松本愛花

 アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」は8日、メンバーの松本愛花(18)がグループから卒業することを公式サイトで発表した。

 松本は「高校卒業にあたり、今後の進路を考えた時 もうひとつの夢に向かってチャレンジしたいという思いが強くなった」と説明。「その夢とアイドル活動の両立は難しいことから協議を重ねた結果、卒業という決断を致しました」と経緯を明かした。

 所属のエイベックス・マネジメント株式会社とマネジメント一同連名で「急なご報告となりましたことを心からお詫び申し上げます」と謝罪した上で「残り4か月のアイドル人生、最後まで全力で駆け抜けます。松本愛花の応援のほど、よろしくお願い致します」と呼びかけた。

 松本は応援してくれたファンに感謝の意を示し「スパガに愛花がいてくれてよかった。と最後に思って頂けるよう残りの約4ヶ月間、最後まで愛花らしく全力でアイドル人生を駆け抜けて行きたいと思います!アイドル松本愛花の最後の瞬間までどうぞ、よろしくお願い致します!」とコメントを寄せた。

関連タグ: