【R―1】昨年覇者の野田クリスタルはなぜか上沼恵美子のCDを手に審査員席に座る

2021年03月07日 19時47分

野田クリスタル

 ピン芸人日本一を決める「R―1グランプリ2021」(フジテレビ系)の決勝が7日開催され、オープニングに昨年のR―1を制したお笑いコンビ「マヂカルラブリー」の野田クリスタル(34)が上沼恵美子のCDを持って審査員席に登場した。

 今回は19回目の開催。出場資格が芸歴10年以内に、ロゴも片仮名に変更となった。

 昨年のR―1を制した野田は、同年のM―1グランプリもマヂカルラブリーで優勝。今回のR―1に、野田は審査員として登場した。

 審査員席で野田は「前回は無観客だったので、こんなにお客さんを入れられて本当今年は幸せ」と昨年のR―1を回顧。さらに、上沼恵美子のCDを片手に「一応、何かあった時のお守りとして…」と笑わせた。

 また野田は、前日6日にツイッターを更新。「野田ゲーでR―1優勝して、スーパー野田ゲーPARTYをswitchから出す事になり、こんなにたくさんの媒体に扱っていただき、そして明日はそのR―1の審査員をやらせていただきます」(本文ママ)とツイート。

 さらに「優勝してなにも変わらなかったとか自虐してましたが実は良い事しかありませんでしたR―1ドリームは存在します!明日楽しみ!」(本文ママ)と心境をつづっていた。

関連タグ: