東野幸治 宮迫博之VS大﨑会長の“バトル”に「より吉本への復帰が難しくなった」

2021年03月07日 18時16分

東野幸治
東野幸治

 お笑いタレントの東野幸治(53)が7日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」に出演。吉本興業復帰を目指す「雨上がり決死隊」宮迫博之について展望を予測した。

 宮迫は先月10日にアップしたユーチューブに、引退した島田紳助氏の出演に成功させ話題に。同氏に「吉本戻った方がええよ」「会社と話するなら俺全然間入るし」などと助言された。かたや吉本興業の大﨑洋会長は、同12日発売の写真週刊誌「フライデー」の取材に応じ「いや、もう戻らんでええと思うで」とばっさり切り捨てている。

 一連の騒動について、東野は「より(宮迫の)吉本への復帰が難しくなったと思います」と明言。大﨑会長とはダウンタウンのマネジャー時代から旧知の間柄で「大﨑会長も、自分のしゃべりで自分がどんどんどんどん怒っていくタイプですし、本音やと思うのよ。“儲かってるからいいじゃないですか”“吉本のこといちいちイジらんといてください”っていうのも」と推察した。

 その上で「宮迫は宮迫で戻りたいというのは本音やけども、ユーチューブで再生回数稼がなあかんというのも本音やし」と指摘し「こうなってくると溝がさらに深くなっていくかな、とは思う」と結論付けた。

関連タグ: