アンジェラ芽衣 セイバー初の“女性仮面ライダー”に!「みんなに言いたくてウズウズしていました!!」

2021年03月07日 08時30分

アンジェラ芽衣演じる謎の使者・神代玲花の新ビジュアル(©石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映)

 モデル、女優のアンジェラ芽衣(23)が7日放送の「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時から)で同番組初となる女性仮面ライダーに変身する。気になる変身ポーズ、仮面ライダーサーベラのビジュアルが放送直前に公開された。

 謎の使者・神代玲花(しんだい・れいか)役として出演してきたアンジェラ。2月28日放送回の次回予告で変身が予告された。アンジェラによれば、最初から変身することが決まっていたという。「みんなに言いたくてずっとウズウズしていました!! 第24章の最後にでてきた告知でサーベラ解禁されたときは、うれしすぎてリアルタイムでTwitterでめちゃくちゃ騒いでました(笑い)」

 いよいよ〝唯一の女性仮面ライダー〟に変身。幼少からの憧れが実現する。「まさか自分が仮面ライダーになるなんて思いもしなかったですし、本当に本当にうれしいです。まず、私が生まれるずっと前から長い歴史のある仮面ライダーさんに出演させていただけると聞いただけでびっくりしたのに、さらに変身するなんて…。最初はなかなか実感が湧かなかったんですけど話が進むごとに現場でサーベラが少しずつでき上がっていくのを見て、すごくうれしかった」と変身へのカウントダウンを実感していたと明かす。

 アンジェラにとって仮面ライダーサーベラは「女性らしく…でもかっこいい。私の理想の女性仮面ライダーだと思っています!」と胸を張った。初の女性ライダーについて「視聴者の皆さまに『かわいい!』だけじゃなく『かっこいい!』と思ってもらいたくて女性らしく、でもクールでかっこいい。をイメージしていました」とコメントした。

 今後の見どころは「仮面ライダーセイバーに出てくる仮面ライダーたち一人ひとりの心の中に、何か一つの正義を持って戦っています。神代玲花、仮面ライダーサーベラの思う正義とは? これからの飛羽真たちにどう関わっていくのか、見ていてほしいです」とアピールした。

 日曜朝は先日最終回を迎えた「魔進戦隊キラメイジャー」(同局系)にヨドンナ役で演じた同事務所の桃月なしこ(25)とアンジェラのリアルタイム実況リレーがツイッターをにぎわしていた。番組を終えた桃月は「ニチアサコンビでのバトンタッチが毎週の楽しみでもあったので寂しさがあります。いつか何かの機会でゼロイチバトンタッチができたらいいなと思います。これからはあんじぇ、そして神代玲花の変身を毎週の楽しみにします!」とエールを送った。

☆あんじぇら・めい=身長172センチ。10頭身ハーフモデルとして「東京ガールズコレクション」、「ガールズアワード」など数多くのファッションショーに出演。「サンデー・ジャポン」や「ダウンタウンDX」など、その他バラエティー番組にも多数出演。シャンソン化粧品のブランド「ドナチェーレ」(2年目)やシーオーメディカル開発の「ふんわりルームブラ」(4年目)のイメージモデルを務める。

関連タグ: